【幸せの引き寄せ】天気雨にあう・虹を見ると幸せが来る前兆って知っていた?

toys-1903273__480
Pocket

teddy-3062829__480

あなたは「天気雨」について何か感じたことはありませんか?

空が明るく晴れているのに、なぜかパラパラ雨が降ってくる…

それが「天気雨」です。

 

この天気雨は、実はとても縁起がよく、幸せが来る前兆とも言われています。

 

さらに、天気雨と一緒によく聞かれる言葉の「狐の嫁入り」

天気雨のときに発生しやすい「虹」なども、

幸せが訪れる前のサインと言われているのです。

 

そこで今回は、

この天気雨についての由来と、虹や狐の嫁入りとの関係性などを

くわしくご紹介したいと思います。

 

「天気雨」「虹」「キツネの嫁入り」は幸せの前兆だった

rainbow-4047523__480

 

明るく晴れた空から柔らかい雨が降り注ぐ「天気雨」

その様子に、神秘的な印象を受ける人も多いと思います。

 

さらに、天気雨が降った際には虹が見えやすく、

その際の景色は大変美しいものです。

 

そして、天気雨の日には「キツネの嫁入り」が行われると言われています。

 

 

この「天気雨」「虹」「キツネの嫁入り」の3つの現象は

同時に起こると信じられてきました。

 

そして、これら現象が起こると

「幸せがやってくる」と言い伝えられてきたのです。

 

これらの現象の由来や意味を、それぞれくわしくご紹介したいと思います。

 

幸せの前兆【天気雨】

rain-4377007__480

空が明るく晴れているのに、パラパラと降る雨を「天気雨」と言います。

みなさんも何度か経験したことがあるでしょう。

 

これは、雨が地面に落下するまでに、雨雲が消えてしまうことが原因です。

雨雲が消えて晴れ間が出ても、まだ落下途中の雨は降り続けます。

よって「晴れているのに雨が降る」という現象になるのです。

 

古来より、雨は「神からの祝福」と考えられ、

恵みの雨などの表現がなされてきました。

 

また、神社にいるときに降る雨は、「禊」(みそぎ)を意味し、

とても縁起がよいとされています。

torii-363637__480

神の象徴である太陽と共に降ってくる「恵みの雨」。

昔の人は、この不思議な天気雨を「幸せの前兆」ととらえ、

大切にしてきたのです。

 

幸せの前兆【虹】

rainbow-495287__480 (1)

雨上がりの空に浮かぶ美しい虹。

 

虹が出たときは

「あっ!虹!」

とあちこちで感嘆の声があがりますよね。

 

天気雨のあとにも虹は発生しやすいものです。

神秘的な天気雨のあとに浮かぶ、美しい虹。

 

この虹も、幸せの前兆として信じられてきました。

なぜでしょうか?

 

それは、虹の7色が、

人の体のエネルギーの通り道である「チャクラ」の7色に

反応するからと言われています。

chakra-1063278__480

 

つまり虹の7色を見ることで、

7つのチャクラが浄化され、エネルギーの流れがよくなるのです。

 

人は虹を見ると、ふと足を止めてじっと見つめるものです。

心が洗われるような、やさしい気持ちがしますよね。

このように、虹には心身を浄化し、癒す力があるのです。

 

虹は幸せの前兆でもありますが、

虹を見た瞬間、人はもうすでに幸せになっているのかもしれませんね。

 

そうは言っても、天気雨と同じく、

なかなか虹には出会うことはできません。

 

その虹のエネルギーをいつも運んでくれる

おすすめグッズを紹介します。

 

それは、虹色の「サンキャッチャー」です。

スクリーンショット (311)

サンキャッチャーとは、

太陽光をプリズムのように透過・屈折させるガラスなどで作られたインテリアの一種で、

日当たりのよい窓辺につるしておくと、

太陽光がキラキラと反射し、太陽のエネルギーをもらえます。

 

虹色のサンキャッチャーは、7色の虹色のガラスで作られており、

窓辺に飾ると7色の光が部屋全体に広がり、より幸福を引き寄せやすくなります。

 

ぜひ試してみて下さいね!

ちなみに、私はサンキャッチャーを手作りして飾っています(^^♪

P1070376

興味がある方はこちらをどうぞ!

参考:【視覚で前頭葉を広げる】サンキャッチャーとは?

 

幸せの前兆【キツネの嫁入り】

スクリーンショット (322)

出典:https://kudamatu.net/

「キツネの嫁入り」って、なんだか不思議な言葉ですが、

いったいどういう意味なのでしょうか?

 

実は、キツネの嫁入りとは、昔の天気雨の呼び名です。

つまり、狐の嫁入りは「天気雨」のことなのです。

 

どうして天気雨をキツネの嫁入りというのか?

それは、キツネのイメージが関係しています。

red-fox-2230731__480

キツネは、昔から人を化かす力を持っていると考えられていました。

そのため、天気なのに雨が降る不思議な「天気雨」は、

キツネのしわざと考えるようになったのです。

 

さらに、昔は嫁入りの際にちょうちん行列を出していました。

スクリーンショット (320)

出典:https://blog.goo.ne.jp/kugoo_2011

キツネがちょうちん行列をだすときに、人間に気づかれないようにするために

晴れた空に雨を降らせて不思議な気分にさせて、

嫁入りをばれないようにしていたと言われています。

 

このキツネの嫁入り=天気雨は昔から縁起がいいとされていました。

 

キツネの嫁入りが起こるような場所は

主に山間地など農業が盛んなところでした。

 

農地にとって、雨は欠かすことのできないものです。

晴れた日に、雨がやわらかく降り注ぐキツネの嫁入りは大地への恵みであり、

狐の嫁入りを見た年は豊作になると言われてきました。

 

このように、キツネの嫁入りは

幸福を呼ぶ前兆として、各地で喜ばれていたのです。

 

まとめ

double-801709__480

天気雨、虹、そしてキツネの嫁入りについてご紹介してきましたが

いかがでしたか?

 

天気雨=キツネの嫁入りは縁起がよい現象と言われてきました。

そのあと虹が見えることも多いことも、幸福の前兆と呼ばれる理由かもしれません。

 

天気雨、虹、キツネの嫁入りはすべて珍しく、

なかなか見られるものではありません。

その珍しさもまた、縁起の良さを高めているのかもしれませんね。

 

晴れているのに、やさしい雨が降っている…。

そんな時は立ち止まって、キツネの嫁入りの行列を想像してみてください。

082991

そして雨が止んだら、ぜひ虹を探してみてくださいね。

脳が7.5Hzになると全てがうまくいく【開脳恋愛力アップ前頭葉トレーニング】のテキストを無料プレゼントします!


開運メールマガジンでは運気を上げるための土台作りの方法をお伝えします。

〜コイする7.5ヘルツ開脳恋愛力のススメ〜メールマガジン登録で

脳が7.5Hzになると全てがうまくいく

【開脳恋愛力アップ前頭葉トレーニング】のテキストを

今だけ無料でプレゼント中!



これを読むと、引き寄せ力が強くなると評判なんですよ^^


すぐに読めるテキストですので、今すぐメールマガジンを登録して

開脳恋愛力アップのための前頭葉トレーニングについて学んでみてください。


やり方を知れば誰でも幸せな恋愛を手に入れることができちゃいます!

fukuen-baner4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です