地球が発する周波数「シューマン共振」とは?

brain-1845940__480
Pocket

people-2588546__480

みなさんは、「シューマン共振」という言葉をご存じですか?

シューマン共振とは、「地球の脳波」と言われており、

ヒーリングなどスピリチュアルの世界において、

非常に重要なテーマとして扱われています。

 

今回は、このシューマン共振が私たちの生活に与える影響について

くわしくご説明したいと思います。

お楽しみに!(^^♪

 

私たちの脳波とは

light-567757__480

シューマン共振についてご説明する前に、

私たちの脳波について、少し解説しましょう。

 

私たちの脳波は、常に周波数の影響を受けています。

脳波に影響を与える具体的な周波数は…

 

デルタ波 4 Hz 以下 深い睡眠状態

 シータ波 4 〜 7 Hz 眠りに入る時や無意識の状態

 アルファ波 7 〜 14 Hz リラックスした状態

 ベータ波 14 〜 30 Hz 普通の生活状態

 ガンマ波 30 Hz 以上 興奮状態

 

私たちが生活している状態の脳波はベータ波と呼ばれ、

知識や技術を元に活動を行っている「より人間らしい」世界です。

 

しかし、ずっとこのベータ波の中にいることは、

常に「緊張状態」が続いていることを意味し、体調を崩してしまうことになりかねません。

 

一日の中で、リラックスした状態の周波数に合わせることで、

脳を休ませてあげる必要があるのです。

 

シューマン共振とは

earth-1365995__480

緊張状態の脳をリラックスさせるには、

「シューマン共振」に脳波を合わせることが効果的です。

 

では、シューマン共振とは、一体どんなものなのでしょうか。

 

地球は、周波数7.8Hzで囲まれており、

この7.8Hzは「地球の脳波」とも言われています。

 

なぜなら、地球を取り巻く電離層が、

7.8Hzのプラズマ振動を常に起こしているからです。

 

このプラズマ振動は「シューマン共振」と呼ばれ、

「人間の脳波」に深く関係しています。

 

人がリラックスしたり、心の安定が保たれた状態の時は、

脳がシューマン共振と同調すると言われています。

 

それは、7.8Hzは、私たちの脳波が最もリラックスした時の周波数である

7.5Hzに非常に近い状態だからです。

参考:脳波7.5ヘルツで最高の心地よい状態を創る

私たち人類は、古代から「地球の周波数」である7.8Hzの波動の中で進化し、

成長してきました。

 

ですから、この7.8Hzのシューマン共振の状態になると、

非常にリラックスした状態になるのです。

 

シューマン共振はヒーリング効果が高いと言われる理由

lotus-4244658__480

 

「地球は7.8Hzの周波数を発している」

 

そして、この周波数は「シューマン共振」と呼ばれ、私たち人間の脳波に

大きく影響を与えることがわかりました。

 

7.8Hzは、私たちの脳波が最もリラックスした時の周波数である

7.5Hzに非常に近い状態。

 

人の脳波が7.8Hzに近づく時、このシューマン共振と共鳴し、

地球とつながりを持ち始め、やがては宇宙全体とつながると言われています。

 

だからこそ、脳波がシューマン共振の周波数帯になると、

ヒーリング効果が非常に高く、心が安定しやすいと考えられています。

 

シューマン共振の時、私たちの脳の状態は?

meditation-1000062__480

シューマン共振の状態になると、

私たちの脳波はアルファー波以下になり、前頭葉の活動が低下してきます。

 

前頭葉は、怒りなどのさまざまな感情をコントロールしたり、

理性的な判断、論理的な思考やコミュニケーションなどを行う脳の機能です。

 

つまり、「感情を抑え、理性を保つ」機能のことです。

 

シューマン共振の状態では、この前頭葉の抑制が低下して、

代わりに「大脳辺縁系・脳幹」の活動が活発化します。

 

大脳の内側にある大脳辺縁系は、私たちの本能に近い「感情」を司り、

脳と脊髄を結ぶ脳幹では、食欲や睡眠欲などの「生命維持」機能を担当しています。

 

つまり、大脳辺縁系や脳幹は、動物としての本能の部分を司る機能であり、

この機能が活性化することは、私たちが本来抱えている感情があらわになり、

より「自分らしい」状態に近づくと言えるのです。

 

つまり、シューマン共振とは、脳の機能において自分本来の感情を取り戻し、

より「自分らしい」状態に近づいていく状態と言えます。

 

そして、人間はこの状態になると、高い「癒し」を感じ、

やる気や満足感に包まれ、心が安定してくるのです。

 

まとめ

morning-girl-2715280__480

今回は「シューマン共振」についてくわしくご紹介してきましたが、

いかがでしたか?

 

私たちの周りにはすべて周波数が存在しています。

地球も例外ではなく、常に7.8Hzの周波数を発信しています。

 

これがシューマン共振であり、私たち人類は太古の時代から、

この7.8Hzの「ゆらぎ」をゆりかごにして、進化を続けてきました。

 

つまり、私たちは常に7.8Hzの周波数を浴びながら生活し、

脳波はその影響を受け続けているのです。

 

さらに、この7.8Hzというシューマン共振は、

私たちの脳波が最もリラックスした時の周波数である7.5Hzに非常に近く、

それだけでもヒーリング効果が高いのですが、

 

脳波が完全にシューマン共振の状態になった時、

私たちの脳の機能も「本能」に即した状態になり、より自分らしさを取り戻し、

高い「癒し」を感じることで、心身ともに安定感に包まれると言われています。

 

つまりシューマン共振とは、私たちの脳波が地球と共鳴し、

より宇宙とつながりやすくなっている状態と言えるのです。

 

地球の周波数であるシューマン共振に共鳴することで

私たちの可能性はさらに広がっていくのです。

脳が7.5Hzになると全てがうまくいく【開脳恋愛力アップ前頭葉トレーニング】のテキストを無料プレゼントします!


開運メールマガジンでは運気を上げるための土台作りの方法をお伝えします。

〜コイする7.5ヘルツ開脳恋愛力のススメ〜メールマガジン登録で

脳が7.5Hzになると全てがうまくいく

【開脳恋愛力アップ前頭葉トレーニング】のテキストを

今だけ無料でプレゼント中!



これを読むと、引き寄せ力が強くなると評判なんですよ^^


すぐに読めるテキストですので、今すぐメールマガジンを登録して

開脳恋愛力アップのための前頭葉トレーニングについて学んでみてください。


やり方を知れば誰でも幸せな恋愛を手に入れることができちゃいます!

fukuen-baner4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です