前頭葉の萎縮は恐怖・不安を増大させる!【恐怖を手放す方法】

lonely-1822414__480
Pocket

 

最近はひきこもりや対人恐怖症など、

人が怖いと感じたり、人と接するのを不安に感じたりして、心を病んでしまう人が増えています。

 

これは脳の前頭葉がダメージを受けて萎縮することによって、

 恐怖や不安を感じやすくなっているのです。

man-390340__480

もし、この前頭葉の萎縮を抑えれば、

 この恐怖を手放すことができるかもしれないのです。

 

そこで今回は、前頭葉の萎縮によって増大される恐怖や不安、

 そしてその恐怖や不安を手放す方法について、くわしくご紹介したいと思います。

 

恐怖や不安を感じるしくみとは?

NKJ52_atamawokaita_TP_V1

まずは、私たちが「恐怖や不安を感じるしくみ」について解説しましょう。

私たちが恐怖や不安を感じるのは、脳の「扁桃体」と呼ばれる部位です。

 

この扁桃体に恐怖や不安が伝わるには、2つのルートがあります。

 

①ダイレクトに扁桃体に伝わる場合

 ②脳の「前頭葉」を介して伝わる場合

 

実は、この2つのルートには大きな違いがあるのです。

 

不安や恐怖が伝わる2つのルートの違いとは?

at-a-loss-2773594__480

本来、私たちの恐怖や不安は、②の「前頭葉」を介して扁桃体へ伝わります。

前頭葉を介することで、恐怖心がある程度おさえられて扁桃体へと伝わるのです。

 

つまり、前頭葉が「クッション」の役割をしてくれるのです。

 

しかし、ストレスなどにより前頭葉がダメージを受けている場合、

前頭葉がクッションの役割をうまく果たすことができず、

もうひとつの「ダイレクトに扁桃体へと伝わってしまう」ルートを通ってしまいます。

 

このように恐怖や不安が扁桃体へとダイレクトに伝わってしまうと

より増大された恐怖や不安となって扁桃体へと伝わり、処理されてしまうのです。

 

恐怖と不安が増大すると心と体はどうなるの?

desperate-2293377__480

ダイレクトに恐怖や不安を受け取った扁桃体は、大きな衝撃を受けます。

その大きな衝撃は、さらに増大して心身ともにダメージをあたえていきます。

 

まず、増大した恐怖や不安は扁桃体を通して自律神経へと伝えられます。

そして震えや発汗、激しい動悸、過呼吸などの身体的症状を引き起こします。

 

さらに扁桃体は、この恐怖や不安を脳内の海馬という「記憶を司る部位」へと伝えます。

すると以前の恐怖体験の記憶が鮮明に呼び起こされ、

さらに恐怖や不安が強くなってしまうのです。

girl-3141445__480

この結果ストレスが増大し、うつ病や対人恐怖症、ひきこもりといった

深刻な症状を引き起こしてしまうのです。

 

増大した恐怖を手放す効果的な方法とは?

holiday-2120259__480

恐怖や不安が増大する原因は、「前頭葉の萎縮」です。

 

前頭葉がしっかり機能して、恐怖をやわらげるクッションの役割を果たしていれば

私たちは恐怖から解放されることができるのです。

 

そのためには「前頭葉の働きを活発化させる」ことが最も効果的です。

 

前頭葉が最も活性化するのは、

「リラックス」した状態や「ワクワクする状態」のとき。

 

たとえば、音楽を聴いたり、ショッピングをしたり、

ドライブやカラオケもいいでしょう。

NKJ52_karaokeutauonnanoko_TP_V1

大好きな彼氏とデートをしたり、友達と遊びに行ったりするのもいいですね。

おいしいものを食べて、しっかり睡眠をとることも、疲れた体と心をリラックスさせるでしょう。

 

心と体にリラックスとワクワク感をあたえることで

萎縮した前頭葉の血流を活性化し、

恐怖や不安を受け止める「クッション」としての機能を復活させるのです。

 

前頭葉を活性化させる最もカンタンな方法「脳波7.5ヘルツ」とは?

light-567757__480

前頭葉を活性化させる効果的な方法は、「心と体をリラックスさせること」でした。

 

でも、今まさに大きな恐怖に苦しんでいる人もいると思います。

そんな人は、すぐに心身をリラックスさせることは難しいですよね。

TAKEBE160224020I9A0351_TP_V1

 

しかし、そんな人でもカンタンにリラックスできる方法があるのです!

それは「脳波を7.5ヘルツの状態にあわせること」

 

脳波7.5ヘルツとは、「宇宙の周波数」と呼ばれている奇跡の波動です。

この状態の脳波は、赤ちゃんが眠りにつく時と同じ周波数であり、最もリラックスしている状態。

 

恐怖心や不安感などをまるで感じることがなく

お母さんに抱っこされているようなあたたかさを感じます。

 

「脳波を7.5ヘルツの状態にあわせる」だけで、

この状態にカンタンになることができるのです。

 

私も恐怖や不安で押しつぶされそうになったときには、すぐにこの7.5ヘルツに意識をあわせます。

すると恐怖心はすぐに消えてしまって

「アレ?なんで悩んでたんだっけ?」という状態になります(^^)

 

この脳波を7.5ヘルツの状態にカンタンにあわせる方法を知りたい方は、

こちらのメールマガジンにくわしい内容が紹介されています。

ぜひご覧になってください!

 

まとめ

boy-2604853__480

今回は、前頭葉の萎縮によって増大される恐怖や不安や

その恐怖や不安を手放す方法についてくわしくご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

恐怖をクッションのように受け止める脳の前頭葉が萎縮していると、

扁桃体へと恐怖がダイレクトに伝わり、

よりいっそう増大した形となって、私たちの心や体を苦しめます。

 

これを避けるためには、前頭葉の働きを活性化させることが一番。

リラックスした生活を送ることで、前頭葉の機能も復活します。

 

しかし、もっとカンタンに前頭葉の働きを復活させたいなら、

「脳波を7.5ヘルツの状態にあわせる」ことが最も効果的です!

 

恐怖をダイレクトに感じているままでは、

いつまでもその苦しさから逃れることはできません。

 

恐怖から解放されるためにも、

ぜひ7.5ヘルツを学んで、自分らしい素敵な人生を手に入れて下さいね。

脳が7.5Hzになると全てがうまくいく【開脳恋愛力アップ前頭葉トレーニング】のテキストを無料プレゼントします!


開運メールマガジンでは運気を上げるための土台作りの方法をお伝えします。

〜コイする7.5ヘルツ開脳恋愛力のススメ〜メールマガジン登録で

脳が7.5Hzになると全てがうまくいく

【開脳恋愛力アップ前頭葉トレーニング】のテキストを

今だけ無料でプレゼント中!



これを読むと、引き寄せ力が強くなると評判なんですよ^^


すぐに読めるテキストですので、今すぐメールマガジンを登録して

開脳恋愛力アップのための前頭葉トレーニングについて学んでみてください。


やり方を知れば誰でも幸せな恋愛を手に入れることができちゃいます!

fukuen-baner4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です